厚木版 掲載号:2011年9月16日号
  • googleplus
  • LINE

厚木医師会が防災訓練 行政などと連携確認 

社会

トリアージの模擬訓練を行う参加者たち
トリアージの模擬訓練を行う参加者たち

 厚木市・愛川町・清川村の医療にかかわる医師らで組織する、社団法人厚木医師会(笹生正人会長)が9月4日、市内温水の「ぼうさいの丘公園」で防災訓練を実施した。

 同医師会では毎年、市と連携して防災訓練を行っている。これまでは厚木市立病院に本部を設け、市内10地区の学校を会場にして行ってきた。

 しかし、今年は3月11日の東日本大震災を受けて、会場を1カ所に集約して訓練を実施するスタイルに変更した。

 この日は同医師会の医師のほか、看護師や事務職など57人が参加。また、厚木薬剤師会の会員や市役所職員なども訓練に加わった。

 参加者らは厚木市防災計画の報告を受けたほか、備蓄倉庫などを見学。さらに、多数の負傷者が出る災害や事故などのときに、重症度と緊急性によって負傷者を選別し、治療の優先順位をつける「トリアージ」の模擬訓練を実施した。

 同医師会では「大災害などに備えて、これからも定期的に継続して、行政と協力しながら防災訓練を実施していきたい」などとコメントした。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク