厚木版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川工科大学 理科離れに一案 幼少児 ブロックで科学学習体験

教育

 クリスマスイベント「レゴ®ブロックで厚木未来都市をつくろう!-理科好きっ子達が厚木の未来をレゴ®ブロックで実現-」が12月25日(日)、厚木市総合福祉センター6階ホールで行われる。時間は午後1時から3時15分まで。(主催/神奈川工科大学・(株)神奈川工科大企画)

 これは、地域の小学生を対象に理科好きっ子の輪を広げていこうという神奈川工科大学の活動の一環として実施されるもの。レゴ エデュケーションの協力のもと、幅広い年齢から愛され、玩具としても人気が高いブロックを学習教材として活用し、子どもたちに「ものづくり」の楽しさを体験してもらう。 

 イベント当日は、事前に抽選で選ばれた児童(小学1〜2年)幼児(年中・年長)とその保護者60組が参加し、厚木の明るい未来を思い浮かべながら知育玩具ブロックを使って、厚木の未来都市をつくる。また、事前に抽選で児童(小学1〜2年)とその保護者18組を対象にした「レゴ®教材を活用した科学学習体験教室」も同時に開催。風の力で動く陸上ヨットなどをつくり、帆の面積や角度、速度の関係を予測するほか、実際にどのように動くかなども確かめる予定。

 同大学の担当者は「小学校低学年や幼稚園児を対象にした理科のプログラムを開催するのは今回が初めてのことです。今後、この年齢層を対象にした理科イベントの開催回数を増やすかどうかは、今回の参加者の反応などを見て決めたいと思っています」と話した。

 レゴ エデュケーションは、レゴ社の教育部門として昭和55年に発足。以来「子どもたちの自発的な学びは遊びから生まれる」という理念のもと、様々な教材を開発している。

 また、ブロックという教材を使い、子どもたちに自分の手を使って作るプロセス、考えることの楽しさ、達成した時の喜び、チームワーク力、豊かな表現力の引き出し、自らの手によって創造的な問題解決実現などを目指した活動に取組んでいる。
 

厚木版のトップニュース最新6件

3月31日で全館休館

厚木市郷土資料館

3月31日で全館休館

3月16日号

来年3月めざし出店計画

イトーヨーカドー駐車場跡地

来年3月めざし出店計画

3月16日号

飯山観音で獣霊供養祭

小鮎地区わな設置協議会

飯山観音で獣霊供養祭

3月9日号

クラゲでストレス緩和

とうめい厚木クリニック

クラゲでストレス緩和

3月9日号

南口の顔 いよいよ着工

本厚木駅

南口の顔 いよいよ着工

3月2日号

まちづくり「大きく実る年」

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク