厚木版 掲載号:2012年3月23日号

高校生が"先生" 教育

西高生徒会が非行防止教室

児童に語りかける西高生
児童に語りかける西高生

 県立厚木西高等学校生徒会の生徒13人が3月14日、市立森の里小学校を訪れ、6年生の児童58人を対象に非行防止教室を開いた。

 この取り組みは、小学生にとって年齢が近い高校生がボランティアで先生役を務めることで、児童たちの興味関心をひきつけることが狙い。厚木警察署の働きかけで実現した。

 この日、生徒たちは県警が製作した非行防止用教材を活用しながら、万引きが犯罪であることなどを説明。手づくりのポスターを掲げて「誘惑に負けない強い意志を持とう」と呼びかけた。

 同署管内で高校生が教室を開くのは厚木東高校に次いで2校目。今後は愛川町でも実施する予定という。
 

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク