厚木版 掲載号:2012年3月30日号

大震災遺児を支援 社会

県P連が募金活動

一列に並んで募金を呼びかける参加者(=本厚木駅前)
一列に並んで募金を呼びかける参加者(=本厚木駅前)

 東日本大震災で保護者を亡くした子どもたちの就学を支援しようと3月17日、神奈川県PTA協議会(新川勉会長)が本厚木駅周辺で街頭募金活動を行った。

 この活動は(社)日本PTA全国協議会が展開する「心のきずな61キャンペーン」の一環。この日は市内ドッジボールチーム「まつかげファイターズ」の子どもたち18人とその保護者6人や、厚木中学校PTA本部の6人も活動に参加した。

 子どもたちは雨が降る中、通行人に「東北の子どもたちに支援の募金をお願いします」と呼びかけた。

 集まった9万2894円の浄財は、同PTA全国協議会に送られた。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク