厚木版 掲載号:2012年8月17日号

世界ポスター展

日本人初のグランプリ 文化

工芸大の福島治教授

 東京工芸大学芸術学部の教授、福島治さんが世界5大ポスター展の1つ、「世界ポスタートリエンナーレトヤマ2012」で日本人初となるグランプリに輝いた。作品は主催した富山県立近代美術館で、9月3日(月)まで展示されている。

 同ポスター展は日本で唯一の国際公募展。世界から最新のポスターデザインを公募して選抜する。10回目となる今回は、53カ国・地域から4622点の応募があった。

 福島さんが出品した作品は、劇団「山の手事情社」の公演宣伝用ポスター。シェイクスピア作のギリシャ悲劇「オイディプス王」の現代劇をPRする内容。王の苦悩と葛藤を、パープル色の頭がい骨をかきむしるような手の動きで表した。「オブジェも手づくりしてこだわった」と福島さん。この姿勢が「ストーリーを端的に表現しつつ、これから始まるドラマが凝縮されている」と高く評価された。

 受賞の一報を受けたとき、「まさかグランプリとは思わず、とても驚いた」という福島さん。「今後は自分自身の作家性をさらに探究していきたい。また指導者として学生の個性を伸ばし、デザインを社会問題解決のためにどう貢献できるかアクションを起こしていきたい」と話した。
 

厚木市プレミアム付商品券 

厚木市プレミアム付商品券、10月1日から使えます!詳細はHPをご確認下さい

http://premium-gift.jp/atsugi/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク