厚木版 掲載号:2012年8月17日号

鮎まつり

夏の夜空に1万発 文化

大花火大会に49万人

2年ぶりに夏の夜空を彩った打ち上げ花火(相模川三川合流点)
2年ぶりに夏の夜空を彩った打ち上げ花火(相模川三川合流点)

 第66回あつぎ鮎まつりの大花火大会が8月4日、相模川三川合流点を打ち上げ会場に行われ、1万発の花火が夏の夜空を彩った。

 昨年は東日本大震災にともなう電力不足などを理由に一度は中止を発表し、その後11月に実施した花火大会。2年ぶりに夏の開催となった今年は花火大会に49万人(実行委員会発表)が来場した。

 協賛企業や団体、市民花火募金によるスターマインや打ち上げ花火のほか、厚木市のマスコットキャラクターあゆコロちゃん花火も打ち上げられ、会場からは歓声が沸き起こった。

 鮎まつりは4日と5日にわたって本厚木駅周辺で開催され、パレードやダンス、音楽などの催しで賑わった。2日間の来場者は65万人(同会発表)だった。
 

北海道グルメバイキング!!

2019年8月18日限定 北海道と富士屋ホテルのコラボをお楽しみください

https://www.yumotofujiya.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク