厚木版 掲載号:2012年8月31日号

小太郎さんが地元で落語 文化

あつぎ青春劇場 45人が来場

巧みな話術の柳家小太郎さん
巧みな話術の柳家小太郎さん

 中町会館で8月25日、地域住民を対象に「あつぎ青春劇場落語会」が行われた。 この落語会は、古典芸能を普及させようと厚木市市街地にぎわい懇話会(六ヶ村健三会長)が毎月1回行っているもの。

 この日の落語家は厚木市中依知出身の柳家小太郎さん。小太郎さんは2002年に大学を卒業後、2005年に落語家・柳家さん喬さんに入門。2006年、横浜にぎわい座が初高座。会場には45人が来場し、小太郎さんの軽妙な語り口にリラックスした雰囲気の中、「ん廻し」「夢八」「不動坊」のネタに真剣に聞き入っていた。オチがつくと会場は笑いに包まれ、大いに盛り上がりを見せていた。

 小太郎さんは「故郷ばかりは作ることができないので、厚木の縁を大事にしていきたい。今日はたくさん来ていただき本当にありがたいと思う」と話した。

 及川在住の桐生晃さん(67)は「とてもエネルギッシュな落語家。楽しませてもらった。生で落語を聞くのは初めてだったので、元気をもらった。表情もいい」と笑顔で振り返った。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク