厚木版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

厚高茶華道部 力合わせ初の優秀校 「花の甲子園」全国大会

文化

トロフィーとメダルを持つ3人
トロフィーとメダルを持つ3人

 高校生の生け花日本一を競う「Ikenobo花の甲子園2012」の全国大会が11月18日、京都市の池坊会館で行われ、県立厚木高校(田中均校長)茶華道部が全体で2番目にあたる優秀校に選ばれた。

 大会は全国107校の中から地区大会を勝ち抜いた9校が出場。1チーム3人で、設定したテーマに沿って生け花の作品を制作した。同校から出場したのは宮崎真帆さん、久保田汐里さん、森下さくらさんの2年生チーム。大会は2部構成。1部の予選を通過し3校に絞られた。2部に進んだ同校は、終始リラックスした雰囲気で臨んだ。

 1部、2部共通の作品のテーマは「夢見鳥」。白いガラスの花器にベニズル、白のガーベラ、ピンクのコスモスなどの花材を用い、「夢に向かって蝶のように羽ばたいていくこと」を表現した。

 部長の宮崎さんは、「生けていて楽しかった。まさか2部に進めるとは思っていなかったので、優秀校に選ばれたときは驚いた。メンバーと指導してくださった方に感謝している」と神妙な面持ちで振り返った。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

KAIT BLUEに奨励賞

開幕前に決意表明

長谷スポーツ少年団が40周年

「2度目の春、迎えました」

新春のつどい

◆(株)リラフル

新春のつどい

2月16日号

新春のつどい

◆厚木地区食品衛生協会

新春のつどい

2月16日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク