厚木版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

初の骨董市賑わう 中心市街地の活性化に

社会

掘り出し物を探した
掘り出し物を探した

 中心市街地の活性化と賑わいを創出しようと、第1回厚木骨董市が12月3日、厚木地下道で行われた。

 この骨董市は、厚木なかちょう大通り商店街振興組合(六ヶ村健三会長)が初めて主催した。この日は、同組合から依頼を受けた市内上荻野の「相州美術」(遊佐省三代表)が声をかけた18店舗が出店。開始時刻の午前7時から人が詰めかけ、骨董品をはじめ花や果物などを物色した。「この商品は何」と出店者に尋ねる人や、掘り出し物を探す人で賑いを見せていた。

 妻田北在住の新田邦夫さん(70)は「天候に関係なくできるので、地下道でやるのはいい企画。厚木でやらないかなと思っていたので嬉しい」と笑顔で話した。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク