厚木版 掲載号:2013年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

生島ヒロシさんが講演 350人が耳を傾ける

教育

講演をする生島さん
講演をする生島さん

 「あつぎ市民ふれあいフォーラム」が2月2日、市文化会館で開かれ、地域住民350人が参加した。

 このフォーラムは、人と人とのつながりの大切さや地域の在り方を再認識してもらおうと初めて企画された。主催は、厚木市と市社会福祉協議会。

 この日の講師は、テレビ番組でおなじみのフリーアナウンサー・生島ヒロシさん。「深めよう!人と人とのつながり」をテーマに、片足立ちやつま先立ち、健康を維持する秘訣の言葉「”か”は感謝。”き”は希望。”く”はくよくよしない。”け”は健康。”こ”は好奇心を持って行動する」や、頭を使う「買い物のススメ」などを説いた。生島さんの場を和ませるユーモアあふれる語り口に会場は終始笑いに包まれていた。

 生島さんは、宮城県気仙沼市出身。故郷が東日本大震災で被災したエピソードを自らの体験を交え紹介した。「何事も笑い飛ばせるくらいの余裕を持つことが大切。変化の早い時代だからこそ、挑戦を続けていってほしい。この目でどんどん世界を見て、好奇心を持って行動して」と呼びかけると、訪れた人は真剣に話に聞き入っていた。

 旭町在住の成清かのえさん(70)は「いつもラジオで聴いている。話が面白くて人柄も良かった。とても親近感を覚えた。健康講座のような内容も多かったので、家で実践して取り入れていこうと思う。人と人とのつながりも改めて考えたい」と笑顔で振り返った。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク