厚木版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

ついに実現!!さがみロボット産業特区 地域活性化で県内初

 2月15日、政府が発表した地域活性化総合特区に新たに相模原。県央、湘南エリアが「さがみロボット産業特区」が指定された。

 かねてより県央をロボット開発研究拠点実現に向けプロジェクトを組み、特に福祉介護ロボットの研究に傾注していたチームアトム(井浩二会長)のメンバーは大喜びだ。

「あったらいいなこんなロボットコンテスト」685作品 市民ギャラリーで展示中

 未来を担う子どもたちに、ロボット開発にも関心と夢をもってもらおうと行っていた厚木市内小学生対象の「あったらいいなこんなロボットコンテスト」(主催:チームアトム、後援:厚木市教育委員会・県央経営者会・公益社団法人厚木青年会議所)には685点の応募作品があった。

 2月19日から2月25日まで厚木市民ギャラリー(イオン厚木店7F)で展示中だ。時間は午前10時から午後6時半まで。「偶然にも、さがみロボット特区指定のタイミングと相俟っての展示。ぜひ見に来てください」と関係者は話している。

 なお、2月24日(日)午後2時から3時には、コンテストの表彰式が行われる。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク