厚木版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

記念の大会盛大に 人形芝居 徳島県「平成座」が初出演

文化

「伽羅先代萩 政岡忠義の段」を披露した長谷座
「伽羅先代萩 政岡忠義の段」を披露した長谷座

 「第40回相模人形芝居大会」が2月17日、厚木市文化会館で開かれた。

 同大会は、相模人形の魅力を伝えようと毎年開かれている。この日は、市内からは「長谷座」と「林座」、小田原市の「下中座」、平塚市の「前鳥座」、南足柄市の「足柄座」の5座が参加。相模人形芝居を継承する現存5座が一堂に会し、伝統の技を披露した。

 また、40回を記念して、徳島県から阿波人形浄瑠璃「平成座」を初めて迎え記念の舞台に花を添えた。満席で盛況の中、来場者は伝統芸能に親しんでいた。

 参加した人形芝居座は、それぞれの演目を披露し、芝居の解説を行った。人形の展示などもあり、初めて触れる人も親しめるような工夫が施されていた。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク