厚木版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

バスの死角など体験 戸室地区で交通安全教室

社会

死角を確認する参加者
死角を確認する参加者

 及川の神奈川中央交通(株)厚木営業所で4月11日、高齢者・事故防止体験教室が行われ、戸室地区に住む高齢者31人が参加した。

 この教室は高齢者の交通事故の割合が増加していることから、全国交通安全運動週間に合わせて実施された。市と厚木警察署、神奈川中央交通(株)、(株)相模神奈交バスが主催。同地区は市や警察などと一体となって交通事故防止に取り組む「高齢者事故防止モデル地区」に指定されている。

 この日参加者は実際に路線バスの運転席に座り、死角になる位置が多いことを体感した。また自転車乗車時の交通ルールの説明も受けた。酒に酔った状態が体験できるゴーグルを利用した歩行体験などもあった。

 戸室1丁目自治会長で同教室に参加した岩渕金吾さんは「バスからの死角がこれほど多いとは思わなかった。学んだことを頭に入れながら街を歩くようにしたい」と話した。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク