厚木版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

小児科が新体制でスタート 医療レポート 地域の生活を支える医療へ 取材協力/伊勢原協同病院

池谷瑠都美医師・鶴丸靖子医師・中村英明医長杉山延喜部長・清水崇史副部長
池谷瑠都美医師・鶴丸靖子医師・中村英明医長杉山延喜部長・清水崇史副部長

 全国的に小児科医不足が叫ばれる現代、新生児から中学生までの様々な病気に対応する小児科への医療ニーズは年々高まっている。今年4月から新任医師5人を迎え、小児科をリニューアルした伊勢原協同病院(高畑武司病院長)。小児科・杉山延喜部長と新任医師の皆さんに話を伺った。

 「地域密着を大切にして、必要な医療を確実に提供したい。2次救急である当院がしっかり機能することで、地域の医療連携が円滑に進みます」と杉山部長。保育園や幼稚園、小学校など、子ども同士による感染を防ぐのは難しい面もあり、「心配事があれば、迷わずに受診してほしい」という。

 同院では、杉山部長をはじめ小児科専門医3人を含む5人全員が、同じ大学からの着任。また、2人の女性医師は育児中のお母さんでもあり、「お子さんは泣いてしまうこともありますが、お子さんと同じ目線に立っての診察や説明を心掛けています」と鶴丸医師、池谷医師は話している。

 同院小児科は24床のベッドを確保し、総合病院のメリットを活かした、各科と連携した体制を整えている。夜間・休日診療は、今まで通り秦野市との輪番体制で行われる。「まずは、今までと変わらない医療を提供していきます。診療では『笑顔』を大切に、分かりやすい説明を心掛けています。気になることがあれば、何でも言ってください。皆様の声を反映し、地域の生活を支えられる医療をめざしていきます」と杉山部長は話す。
 

伊勢原協同病院

伊勢原市桜台2-17-1

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

「私のカーライフ、この一台で”激変”です」

知れば知るほどBMW【10】

「私のカーライフ、この一台で”激変”です」

2月16日号

自然素材に囲まれた心地よい暮らし

国産無垢材 日本漆喰

自然素材に囲まれた心地よい暮らし

2月16日号

合気道自灯館道場が会員募集

(公財)合気会公認道場

合気道自灯館道場が会員募集

2月16日号

外装・屋根リフォームと雪の関係って?

教えて!外装屋さん

外装・屋根リフォームと雪の関係って?

2月9日号

豪華景品当たる抽選会

ジャパンニューアルファ厚木北店 2/9(金)〜12(月・休)

豪華景品当たる抽選会

2月9日号

「地域住民の健康を創り、守る」

医療レポートNo.1

「地域住民の健康を創り、守る」

2月9日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク