厚木版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

学生が地域交流 高齢者たちとお茶会

社会

 湘北短期大学生活プロデュース学科と東海大学建築学科の学生有志が、地域ボランティア団体「CoCoてらし隊」をこのほど結成し、4月20日に初めてのイベント「桜餅作りとお茶会」を開いた=写真。

 隊の名称は活動拠点の特定非営利活動法人一期一会(川上道子理事長・伊勢原市高森台)が運営するコミュニティスペース「CoCoてらす」から取った。当日はボランティアの学生16人を中心に手作りで桜餅を準備し、厚木市や伊勢原市の地域で暮らす高齢者等を招いてお茶会を開催。世代を超えて交流を楽しんだ。

 今後は同スペースを拠点に、ミニトマト栽培や夏のバーベキューなど、老若男女を問わない地域交流イベントを企画していくという。湘北短大2年の府川ひかるさんは「地域をつなげる活動に興味を持った。できる限り今後も顔を出して交流していきたい」と話した。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク