厚木版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

伝統の凧舞う季節 市内三田

自作凧を持つ飛川さん
自作凧を持つ飛川さん

 5月5日、端午の節句近くになると市内三田でよく見られる、凧あげの風景。市内外の愛好者たちによる凧は、どれも昔ながらの手作りだ。愛好者の一人、棚沢在住の飛川昭さん(68)は、子どもの誕生を機に凧作りを始めた。「相模凧」と呼ばれる伝統的なもので、大きいものでは一間(約1・8m)になる。子どもの成長を願い、武者絵を描くのが特徴だという。
 

風に乗り空高く
風に乗り空高く

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク