厚木版 掲載号:2013年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

厚木産メロン初の提供 市内公立保育所へ

教育

メロンを手渡す生産者
メロンを手渡す生産者

 厚木市農業協同組合(井萱修己代表理事組合長)は7月17日、市内の公立保育所全6園に厚木産のマスクメロン約80個を贈った。

 今回の寄贈は、PRと地場農産物の地産地消活動の推進がねらいで、初めての試み。この日は相川保育所で贈呈式が行われ、生産者を代表し下津古久在住の大村太一さん(61)と下荻野在住の難波定弘さん(36)の2人が出席。井萱組合長とともに子どもたちへメロンを手渡した。

 また、JAあつぎ夢未市のマスコットキャラクターゆめみちゃんのぬり絵もプレゼントされ、子どもたちから「早くやりたい」と歓声があがった。

 マスククメロンは保育所の給食として翌18日に子どもたちへ提供された。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク