厚木版 掲載号:2013年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

高校総体 市内校の活躍に期待 男子バスケ、女子ソフト、やり投げ

スポーツ

昨年初戦敗退の雪辱を果たす
昨年初戦敗退の雪辱を果たす

 今年は7月28日(日)から九州北部4県で行われる全国高校総合体育大会(インターハイ/IH)。出場する市内高校選手を紹介する。

 ※   ※   ※

厚木東高男子バスケ部

 2年連続2回目となるIH出場。6月の県予選を2位で突破した。

 予選上位4強による決勝リーグでは1勝1敗で4校が並び、最終日で勝った高校が全国行きとなる白熱の展開。横浜清風との最終戦は一進一退の展開だったが、守備重視の戦術を最後まで崩さず後半に勝負をかけ、宿敵を退けた。

 「気迫がものすごかった」と永田雅嗣郎監督。キャプテンの横山和彦さん(3年)は「やってきたことを全て出せるように頑張る」と活躍を誓った。

厚木商業ソフトボール部

 大会3連覇に期待がかかる厚木商業。だが宗方貞徳監督は「優勝を目指すというより、一戦一戦を全力で戦うだけです」と冷静。チーム全体の力で上位進出をねらう。

厚高陸上部やり投げ

 岩田杏彩さん(3年)が6月の関東大会で4位入賞し、IH初出場を決めた。

 校内のスポーツテストで3年連続学年1位という恵まれた運動能力の持ち主。やり投げを始めたのは高校入学後。体育の授業で楽しさに目覚め、バレーボールから転向した。

 自己ベストの41m55は、先の関東大会の一投目。「投げていて、何かを掴みかけている」と明かす。新たに芽生えた感覚を自分のものにし、45m超えでの決勝進出が目標だ。
 

世界ジュニア選手権優勝メンバーを擁し、上位進出をねらう
世界ジュニア選手権優勝メンバーを擁し、上位進出をねらう
目標は決勝進出
目標は決勝進出

厚木版のトップニュース最新6件

4月から区域再編

地域包括支援センター

4月から区域再編

3月30日号

SC(セーフコミュニティ)担当部長を新設

「地域の居場所」めざす

市街地整備 見通し定まる

山際地区

市街地整備 見通し定まる

3月23日号

3月31日で全館休館

厚木市郷土資料館

3月31日で全館休館

3月16日号

来年3月めざし出店計画

イトーヨーカドー駐車場跡地

来年3月めざし出店計画

3月16日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク