厚木版 掲載号:2013年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

交通安全 子どもが提言 清水小で初のサミット

教育

寄せ書きしたサミット旗を囲んで記念撮影
寄せ書きしたサミット旗を囲んで記念撮影

 交通安全について話し合う「こどもサミット」が9月22日、清水小学校の体育館で開催された。

 サミットは、秋の全国交通安全運動(9月21日から30日)に合わせて、神奈川県警察本部(石川正一郎本部長)が初めて主催したもの。清水小はインターナショナルセーフスクールの認証校であり、今年度行われた交通安全こども自転車神奈川県大会の優勝校でもあることから会場に選ばれた。

 この日は、石川本部長が「今年は県内で小学生が大きな事故に遭うこともありました。サミットを通して交通事故を防ぐ魔法を見つけましょう」と、参加した児童13人を前にあいさつ。

 児童たちは交通ボランティアや保護者など約200人が見守るなか、事前に準備した交通安全アンケートの結果を発表。石川本部長と小林常良厚木市長、宮崎緑神奈川県教育委員の3人と意見交換した。また、小学生が車道に飛び出す映像などを見ながら、注意点などを話し合った。

 サミットの最後に、児童を代表して6年生の加藤健人君が「ルールを守る気持ちがみんなの幸せにつながる」と提言を発表。会場から大きな拍手が寄せられた。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク