厚木版 掲載号:2013年12月6日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「プレミアムPRP皮膚再生療法」とは? Q&A 目の下のクマ、法令線、加齢肌に

片岡二郎院長
片岡二郎院長

 クマやシワ、ほうれい線が気になる方のための若返り術『プレミアムPRP皮膚再生療法』。更に、根強く問合せの多い、切らない二重術『埋没法』について、聖心美容外科横浜院の片岡二郎院長、佐々木直美先生にお話を伺いました。

 Q 『プレミアムPRP皮膚再生療法』とは?

 片岡 ご自分の血液を使った『PRP治療』は、血液からPRPという成分を取り出し、気になる部分に注入するという若返り術です。当院で行っている『プレミアムPRP皮膚再生療法』は、さらにこのPRPに成長因子(グロースファクター)を加えて、これまで効果が安定しにくかった目の下のクマ・くぼみ、口のまわりのシワ(ほうれい線)・首のシワ・手の甲、深いシワにも対応する治療法となっています。当院ではその蓄積されたノウハウにより、一人ひとりの症状に応じて成分濃度や注入量、注入部位を調節するオリジナルメソッドを確立。従来施術では1回の注入で効果が約1年、同治療法では1回の注入で約3年以上効果が持続(個人差あり)するということで費用と効果のバランスがよいのもこの治療法が選ばれる理由です。施術部位は「目の下」と「ほうれい線」が圧倒的に多く、年代別では30〜50代の方が多く受けています。

 Q 切らない二重術『埋没法』とは?

 佐々木 メスを使わず針と糸を使い、まぶたに二重を形成する方法です。まぶたのたるみ症状軽減も期待でき、従来施術より腫れや痛みが少なく、万一希望が変わっても、元に戻したり、幅を変えることが可能です。当院では、入念にまぶたの状態を確認し、二重の状態を安定して継続できるよう最も適した糸の留め方をご提案しています。2点ダブルノット法はまぶたが厚い方や並行型の二重をご希望の方にも対応可能ですのでご相談下さい。
 

プレミアムPRP皮膚再生療法は自己血を利用する
プレミアムPRP皮膚再生療法は自己血を利用する
佐々木直美医師
佐々木直美医師

聖心美容外科

横浜市神奈川区鶴屋町2‐24‐1谷川ビルANNEX7F

TEL:0120-488-505

http://www.biyougeka.com

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

森林づくりに参加しようボランティア募集

「テレワークK本厚木」がグランドオープン!!

厚木市内初の専用スペース 駅の近くで気軽に仕事

「テレワークK本厚木」がグランドオープン!!

3月23日号

春の文化祭@日向(伊勢原市)

改めて振り返る「驚きと感動の理由」

知れば知るほどシリーズ最終回

改めて振り返る「驚きと感動の理由」

3月16日号

乳がん「早期発見・治療が大切」

医療レポートNo.2

乳がん「早期発見・治療が大切」

3月16日号

人間ドックが3万5千円

4月・5月は

人間ドックが3万5千円

3月16日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク