厚木版 掲載号:2013年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

11月22日に発足したエキスパート交流会の幹事長に就任した 建部 覚さん 妻田西在住 65歳

シェアする気持ちで

 ○…厚木商工会議所のサービス業部会の中にこのほど発足した「エキスパート交流会」。弁護士、弁理士、税理士、行政書士、司法書士、社会保険労務士など「士業」と称される業務を行っている人たちを対象に呼びかけられ、11人いる幹事の中で初代幹事長に就任した。「より多くの方に参加していただき交流をしたい。活動が実りあるものになれば」と、ゆっくり丁寧な口調で話し始めた。

 ○…交流会の一番の目的は相互の知識の交換。専門分野以外の知識を研鑽することで、市民へ提供するサービスに幅を持たせることがねらい。「法律の面で他士業の分野に立ち入る訳にはいかないが、市民にとって士業間の垣根は関係のない話。お互い面識を持ってより専門的な方を紹介するなど、市民サービスの向上を目指したい」。今後は地域性に合わせた独自のカリキュラムを検討し、市民や市内事業者向けの講演会を実施していく。仕事を料理に例え、「美味しいものがあったら皆でシェアして分け合って食べれば良い」と話す。

 ○…5人兄弟の長男として妻田西で生まれ育った。大学を卒業後、サラリーマンを20年経験。定年後の担保として、30代で行政書士と社会保険労務士の資格を取得。お世話になった先輩社労士に開業を強く勧められたことで、44歳で独立した。現在は社会保険労務士事務所の所長。息子さんが事務長を務める。モットーは「顔の見える事務所」。仕事柄、書類のやり取りが多いというが、事業者のところへまめに歩き顔を出す。

 ○…2人の子どもは独立し、現在は妻と愛犬と暮らす。休日の楽しみは家電量販店やホームセンター巡り。自身の性格はとの質問に「自己分析をしたことはないけどな…普通のおじさんだね」と笑う。これからの目標について「後から続く人たちに何か力になれたら。ノウハウを伝えていくことで、社労士になって良かったと思ってもらえる人を育てたい」と話した。
 

厚木版の人物風土記最新6件

尾崎 元気さん

神村学園高等部 厚木音楽校の校長を務める

尾崎 元気さん

3月30日号

松枝 康雄さん

(一社)全日本瓦工事業連盟 神奈川県瓦屋根工事連合会の会長を務める

松枝 康雄さん

3月23日号

長谷川 美雪(みゆき)さん

50周年を迎えた俳句会「はまなす」の主宰をつとめる

長谷川 美雪(みゆき)さん

3月16日号

サハ・ビペルカンテさん

インターナショナルティーサロンの代表を務める

サハ・ビペルカンテさん

3月9日号

森島 誠さん

あつぎ観光ボランティアガイド協会の会長を務める

森島 誠さん

3月2日号

真田 幸太さん

湘南ベルマーレユース出身のゴールキーパーで今シーズンからトップチームに昇格した

真田 幸太さん

2月23日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク