厚木版 掲載号:2013年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

「前へ進んでいって」 義足のハイジャンパー鈴木さん

教育

講演で義足について解説をする鈴木さん
講演で義足について解説をする鈴木さん

 県立厚木高校PTA(松下博俊会長)が主催した講演会が12月7日、同校で行われ、生徒と保護者約50人が参加した。この講演会は、1学年のPTAが企画し、教養を高めてもらうことがねらい。

 この日の講師は、駿河台大学ハンドボール部監督で客員教授を務める鈴木徹さん(33)。鈴木さんは、高校の卒業式1週間前に車で交通事故を起こし、右足膝下11cmを残して切断した。その後、事故から懸命のリハビリを経て、2008年北京五輪パラリンピック走り高跳びで193cmの5位に入り、日本初の義足のプロアスリートとして講演活動を行っている。

 講演のテーマは、「自分を好きになろう」。競技用の義足をつけてグラウンドを走っている映像がスクリーンに映し出されると驚きの声が上がった。その後、義足生活で常に痛みと向き合っていることを明かし、「自分ができないことをやる勇気を持つことが大切。やりたいことをやっていれば周りの人が必ず助けてくれます。前へ前へと進んでいって欲しい」と話した。

 講演を聴いた鈴木みゆきさんは「今まで知らなかった障がい者のスポーツの世界を知ることで、親としての重要性や役割が再確認できた」と語った。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク