厚木版 掲載号:2013年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

横内謙介の劇場シアター談義 ―28―

『六角精児ライヴ2014』

 今でこそ有名俳優の六角精児であるが、厚木高校演劇部時代、決してエンゲキ好きではなかった。「演劇部はダサイので。もうやめます」が口癖で、部活をサボリ、黒いロングコートを着てギターケースをぶら下げ小田急相模原辺りを徘徊していた。当時の憧れは松田優作。髪もロングに、無精ヒゲさえ育てていた。

 「これからはリズム&ブルースよ」と呟き、喫茶店でタバコをふかす(たまに補導)。今より痩せていたものの、猫背のメガネであることにかわりなく、サングラスに替えようが探偵っぽく語ろうがハードボイルドには程遠く、不気味な若者が不思議な夢の中にいる風情以外の何でもなかった。かつて中央林間で姿を見かけた私の母は「ミミズの旦那が黒い箱抱えて歩いてたよ」と後の世の大スターに対して無礼なことを言っていたものだ。

 そんなミミズの旦那が、二十歳過ぎてようやく真実の自分に気付き、小劇場界のメガネ君として頑張った結果、今日のブレイクに繋がったわけであるが、音楽への思いが消えたワケではない。もう十年以上、時間を作ってはシモキタで音楽仲間(マジのプロたち)と演奏活動を続けている。そんな彼のライヴが新春早々、厚木市文化会館で開かれる。扉座の舞台やテレビの姿とはひと味違う、六角精児の渋い歌声、ぜひ聴きに来て下さい。(1月4日 小ホールにて3時開演 特別ゲストあり)

劇作家・横内謙介
 

厚木版のコラム最新6件

音楽の森

音楽の森

2月2日号

変化の時代を考える

音楽の森

音楽の森

8月18日号

音楽の森

音楽の森

5月5日号

音楽の森

音楽の森

2月3日号

魚屋三代目 いえカフェれしぴ

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク