厚木版 掲載号:2013年12月27日号
  • googleplus
  • LINE

活動報告No.126 医療と福祉の充実を 民主党県議団 副団長 さとう 知一

超少子高齢社会

 現在、人口の4人に1人が、65歳以上の高齢者です。

 2030年には、15歳未満の子供は「10人に1人」、高齢者は「3人に1人」となります。また、 神奈川県は、全国でも特に高齢化のスピードが速く、既に危機の兆しは現れています。

 空き家や一人世帯の増加による地域の衰退は、福祉サービスのひっ迫を生み、問題となっています。

2015年問題

 戦後ベビーブームに誕生した団塊世代が、65歳になり会社を退職し、2015年には団塊世代の方、全てが後期高齢者となります。

 対策としては、高齢者が元気で長く活躍できる環境の充実があげられます。

 医療や介護のサービスが必要時に地域で受けられる環境づくりも必要です。

黒岩知事に問う

 12月4日の代表質問ではそうした視点から、医療と福祉施策について多く時間を割き、質問をしました。

(他に「ゲリラ豪雨対策」「伝統芸能振興及び後継者育成支援」など4項目)

 私の代表質問後もテレビをご覧になられた市民からご意見を沢山頂きました。
 

民主党県議団 副団長 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://satotomokazu.wordpress.com/

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク