厚木版 掲載号:2014年1月17日号
  • googleplus
  • LINE

どんど焼きで無病息災 市内各地で盛大に

社会

だんごを焼く住民(厚木南地区)
だんごを焼く住民(厚木南地区)

 厚木市内各所で1月11日と12日、どんど焼きが行われた。

 どんど焼きは、正月飾りなどを持ち寄り、それらを燃やした火で焼いただんごを食べ、一年の無病息災・家内安全を祈念するもの。

 厚木南地区では、30年ほど前から地区内の自治会を取りまとめ相模川河川敷で行われている。今年は11日に行い、七沢に自生する篠竹にだんごを3つ付けたものを750セット用意。参加した住民には凧も配られ、子どもたちが凧を揚げようと走り回っていた。

 上三田自治会は、12日に上三田青少年広場で行い、約250人が参加。どんど焼きのほかに餅つきも行われ、もち米20kgに6つの臼が用意された。山口末夫自治会長(69)は、「地域交流の場を設けることで、みんなでひとつの輪をつくれれば」と話した。
 

上三田自治会は餅つきも
上三田自治会は餅つきも

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク