厚木版 掲載号:2014年1月17日号
  • googleplus
  • LINE

健康マージャンで親睦 愛好家らが大会を初企画

文化

企画者の熊谷さん(右から2人目)
企画者の熊谷さん(右から2人目)

 高齢者を対象にした、いわゆる「賭けない・飲まない・吸わない」がモットーの健康マージャン。市内の愛好家らが企画した「第1回厚木市民親睦健康マージャン大会」が2月2日(日)、南毛利公民館で開かれる。

 大会を企画したのは「健康マージャンを勧める会(熊谷直之代表)」。もともと戸室地区のサークルで健康マージャンを楽しんでいた熊谷さんらが、その魅力を広く伝えようと昨年3月に立ち上げた。現在は市内全域に80人の会員がいる。平均年齢は68歳。老人憩の家などで定期的に健康マージャンを楽しんでいる。

 厚木市の生涯学習事業「輝き厚木塾」で健康マージャン講座の講師を務めている熊谷さん。講座の参加者が増えてきたこともあり、今回初の市民親睦大会を行うこととなった。「マージャンというとあまり良くないイメージを持たれがちですが、手の細かい動きや点数計算など、高齢者にも頭の体操になる」とその魅力を話す。女性の参加者も多く、夫婦で講座に参加する例も多いという。

 60歳以上によるスポーツと文化の交流大会「ねんりんピック」の種目でもある健康マージャン。一昨年の仙台大会に県代表として出場した一條勝さんも今回の企画者のひとりだ。「マージャン卓を自作するなど、手づくりでここまでやってきた。より多くの人に楽しんでもらえるきっかけになれば」と期待を寄せる。

ゆくゆくは大きな大会に

 同会にとって、市内全域を対象とした大会は今回が初めて。「ゆくゆくはねんりんピックの予選会となるような大きな大会にしていきたい」と熊谷さん。初の試みが見事「役満」となれば、関係者をざわざわとさせそうだ。

 当日は60歳以上の市民100人近くが参加予定。点数計算のできる経験者(1部)と初心者(2部)に分かれ、5回戦の総合成績を競う。時間は午前9時30分〜午後4時。参加申込みはハガキに〒住所、氏名(ふりがな)、性別、電話番号、希望の部、弁当注文の有無を書き、1月24日(金)までに〒243―0031 厚木市戸室3の7の30 健康マージャンを勧める会・高島さんへ。応募者多数の場合抽選。問合せは熊谷代表【携帯電話】090・6703・8826へ。
 

厚木版のトップニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク