厚木版 掲載号:2014年1月31日号

学生がゲーム開発 教育

湘北短大 世界的イベントに参戦

開発ゲーム内容の発表と経過報告をする学生たち
開発ゲーム内容の発表と経過報告をする学生たち
 市内温水の湘北短期大学(宮下次衛学長)を会場に1月24日から26日まで、世界最大規模のゲーム開発イベント「Global Game Jam(GGJ)」が開催された。

 このイベントは国際ゲーム開発協会が主催。48時間以内にゲームを開発し、インターネット上に発表する。

 2009年から実施しているGGJに昨年から参戦する同短大は、国内20会場のうちの1つ。情報メディア学科の1年生9人、2年生5人、教員3人が4チームに分かれて大会に挑んだ。

 学生たちは今年のテーマ「私達は物事をあるようには見ないで、私達が在るようにみている」をもとに、プログラムやゲームサウンドなどを分担し、脱出ゲームや色探しゲームなど創造力あふれるゲームを作り上げた。

 今年のGGJには72カ国、488カ所の会場で2万3771人が参加し、4199作品ものゲームを開発した。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク