厚木版 掲載号:2014年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

秋葉大権現を祭る 宿愛甲祭礼保存会

文化

ほこらの前で祈祷が行われた
ほこらの前で祈祷が行われた
 宿愛甲祭礼保存会(塩川一美会長)が2月16日、大厳寺境内で「秋葉大権現祭礼」を開催した。

 江戸または明治時代頃に大火があったと伝わる同地区。同祭礼は静岡県の秋葉神社から火の神「秋葉大権現」を招き、ほこらを作ったのが始まりとされている。

 雪の影響でステージが設営できず、お囃子や踊りの披露などは中止になったが、この日はおよそ100人が境内に集合。祈祷後に豚汁が振舞われ、来場者は身体を温めていた。

 また抽選会は予定通り実施され、子どもたちは一喜一憂しながら盛り上がっていた。

 塩川会長は「雪がだいぶ積もったので心配したが、事故もなく祈祷できて良かった」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク