厚木版 掲載号:2014年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

下古沢上分自治会 伊藤 桂会長 2013年〜

 2年前に厚木市斎場がオープンしたことでのどかな地域の環境は変わりつつある。「できたものを生かし、前向きに付き合っていきたい」と、自治会として斎場周辺の道路に毎年10本のカワヅザクラを植樹する。「季節ごとの花を植えて整備し、1年中楽しめて人が訪れてもらえるような場所にしたいです」

 かつて相模歌舞伎が栄えた地域。今でも芸能の精神が下古沢三島神社の大祭に受け継がれている。当日は、ほとんどの住民が出演者となって大祭を盛り上げる。

 趣味の部屋には、ウイスキーや日本各地の焼酎が壁いっぱいに並び、歌の練習用のカラオケセットが備えられている。十八番は北島三郎で、今年9月の大祭でも歌声を披露する予定。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク