厚木版 掲載号:2014年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

ロボット世界大会に挑戦 厚中1年の高橋直希君

教育

チーム衣装は日本をイメージした特製はっぴ
チーム衣装は日本をイメージした特製はっぴ
 市内旭町に住む高橋直希君(厚木中1年)が、6月4日(水)から7日(土)までカナダのトロントで開催される、ロボット競技の世界大会「FIRST LEGO League(FLL) Canadian OPen」に日本代表の一員として初めて出場する。

 FLLは、アメリカのNPO法人FIRSTと、プラスティック製組み立てブロックのレゴ社が1998年に設立した、青少年のモノづくりを通じた育成を目的とするロボット競技会。9歳から16歳が対象で3万チーム以上が参加する。

 大会は、レゴのブロックと動力機械で自作したロボットを使い共通のテーマに沿って、「人工知能のプログラミング」、「ロボット組立・製作」、「研究発表」で競われる。予選を突破した24カ国72チームが参加し、今年のテーマは「自然の猛威」。

 高橋君は、同じロボット製作を通じた学習教室に通うメンバー8人で構成された「BW2(ビーダブリューダブリュー)」の一員として出場。今年2月の日本予選で総合部門4位の成績を収め、繰り上げ選出で世界大会への切符を手にした。

 BW2のメンバーは、13歳から16歳で、高橋君はチーム最年少。役割は「パーツ整理と全体のサポート役」。高橋君は、「年齢を超えて意見を言い合える、信頼関係が良い結果に繋がりました」と好成績を振り返る。目標は「難しいけれど1位を取りたい」。

 高橋君は幼い頃からモノを作ることが大好きで、素材や防腐剤など試行錯誤しながら高橋君の背丈より高い”家”を庭に作ったほど。将来は「エンジニアになって、携帯電話のような誰もが使っているモノを作りたい」と夢を語った。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク