厚木版 掲載号:2014年6月13日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

学童保育『たいよう学園』 夏休み中利用の募集開始 見学&体験は随時受付中

 今年4月1日、厚木市戸室に開園した学童保育『たいよう学園』(小俣基行理事長・園長)では、夏休み中に同園を利用する児童の募集を始めた。

 同園を運営するのは、元教員などの教育の専門家が立ち上げたNPO法人。園舎は新築で人工芝の園庭も完備。快適な教育環境の中で、算数や国語、道徳の授業をはじめ、元Jリーガーが指導するサッカー、英語・中国語などの語学授業も専門家が指導に当たる。夏休み中は、水泳や川遊び、合宿といった貴重な体験プログラムも用意されている。

 対象は小学1年生から6年生まで。夏休み中は平日の朝7時半から午後6時半まで預けることができ、送迎や夜7時半までの延長も可能。活動費は7月(8日間)1万3千円、8月(18日間)2万9千円。1日利用は2千円。(延長料金・おやつ代等は別途)。見学や体験は随時受付中。資料請求は気軽に次の連絡先へ。

■学童保育『たいよう学園』

(担当/小柳)

(受)午前8時半〜午後8時

【電話】046・221・9630

厚木市戸室3の17の10

(厚木高等学校そば)

「たいよう学園 厚木」検索

学童保育『たいよう学園』

厚木市戸室3の17の10

TEL:046-221-9630

http://www.taiyogakuen.com/

厚木版のピックアップ(PR)最新6件

森林づくりに参加しようボランティア募集

「テレワークK本厚木」がグランドオープン!!

厚木市内初の専用スペース 駅の近くで気軽に仕事

「テレワークK本厚木」がグランドオープン!!

3月23日号

春の文化祭@日向(伊勢原市)

改めて振り返る「驚きと感動の理由」

知れば知るほどシリーズ最終回

改めて振り返る「驚きと感動の理由」

3月16日号

乳がん「早期発見・治療が大切」

医療レポートNo.2

乳がん「早期発見・治療が大切」

3月16日号

人間ドックが3万5千円

4月・5月は

人間ドックが3万5千円

3月16日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク