厚木版 掲載号:2014年6月13日号
  • googleplus
  • LINE

厚木市シルバー人材センターの理事長に5月28日付で就任した 志村 利夫さん 妻田南在住 64歳

心も顔もまじめ

 ○…60歳以上の市民が、地域のために草刈りや家事手伝いなどを仕事として行うシルバー人材センター。会員を束ねる理事長として、先月28日付で就任した。任期は2年。3年前までは常務理事を務めており、久々の「復帰」といった形だ。「地域社会に貢献するのがセンターの使命。健康な高齢者が地域のために働くことで、自身の生きがいづくりにもなるのではないか」と話す。

 ○…今後掲げる目標のひとつが、女性会員の増加。現在登録している1096人のうち、男女比は約3対1。「最近は食事や家の中の掃除といった、個人家庭からの依頼が増えている。どれも主婦の経験が生かせる仕事」と”主婦パワー”を歓迎する。公益社団法人に認定されたこともあり、地域貢献も柱のひとつ。「17ある地域班の活動で、仕事以外のボランティアを進めたい。より地域に信頼されるようになることも大切」。穏やかな表情の中に、献身的な思いが透ける。

 ○…寿町で3人兄妹の次男として生まれた。「住んでいた頃は一番街の通りも砂利道。靴が真っ黒になった」「ちょうど中央通りの建物が揃って3階建てになった頃」と、思い出は尽きない。大学を卒業し、22歳で厚木市の職員に。38年間の勤務の中で3つの部長職を歴任。環境部長時代には、資源化率向上を目標にテコ入れされた現在のゴミ分別システムの基礎作りに携わった。再び組織の長となった今は、山本五十六からリーダー論を学んでいるとか。

 ○…昔から続けているのが趣味の写真。学生時代は自宅に暗室を用意してもらったことも。たびたび被写体となるのが庭の花々。母の影響で花を植えるのが好きになったという。お気に入りはかがり火の別名を持つ、クロサンドラ。定年後の体重増加を機に始めたのが、週2日のジム通い。「自分より年上の人がジムで頑張っている。まいっちゃうけど、刺激になりますね」と、今日も汗を流す。

厚木版の人物風土記最新6件

尾崎 元気さん

神村学園高等部 厚木音楽校の校長を務める

尾崎 元気さん

3月30日号

松枝 康雄さん

(一社)全日本瓦工事業連盟 神奈川県瓦屋根工事連合会の会長を務める

松枝 康雄さん

3月23日号

長谷川 美雪(みゆき)さん

50周年を迎えた俳句会「はまなす」の主宰をつとめる

長谷川 美雪(みゆき)さん

3月16日号

サハ・ビペルカンテさん

インターナショナルティーサロンの代表を務める

サハ・ビペルカンテさん

3月9日号

森島 誠さん

あつぎ観光ボランティアガイド協会の会長を務める

森島 誠さん

3月2日号

真田 幸太さん

湘南ベルマーレユース出身のゴールキーパーで今シーズンからトップチームに昇格した

真田 幸太さん

2月23日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク