厚木版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

発達支援に研修会 市内保育士ら対象に開始

教育

子どもたちへの接し方など例を交えて紹介
子どもたちへの接し方など例を交えて紹介
 厚木市による「発達支援コーディネーター」養成研修会が6月20日から始まった。市総合福祉センターで行われた初回には、市内幼稚園や保育所の職員ら30人が参加した。

 この研修会は、発達障がいのある園児とその保護者への適切な対応や、支援機関とのスムーズな連携を担う人材の育成が目的。昨年「厚木市児童発達支援在り方検討委員会」から市への提言をもとに導入された。

 初回の研修会では厚木市療育支援事業「たんぽぽ教室」の職員が講師となり、発達障がいの具体的な事例や、市の療育支援体制などを説明。会場内にある児童発達支援事業「ひよこ園」の見学も行われた。

 厚木市では来年1月まで年7回の研修を行い、翌年度のフォローアップ研修を終えた人に「発達支援コーディネーター認定証」を交付する。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク