厚木版 掲載号:2014年8月22日号

愛甲発キヌア収穫めざし

栽培ワークショップに熱

日高さんのボリビアからの生中継に耳を傾ける参加者
日高さんのボリビアからの生中継に耳を傾ける参加者

 国内自給率ゼロのアンデス原産の作物「キヌア」栽培に地域で挑戦しようと愛甲公民館で8月9日、「愛甲産キヌア栽培プロジェクト」の第1回目となるワークショップが行われ、地域住民ら約40人が参加した。

 地域住民に南米の食文化や気候、歴史などに興味を持ってもらうことが目的のプロジェクト。この日は、同公民館近くの畑でキヌアの種まきを行った後、同プロジェクトの指導にあたる東京農業大学講師の日高憲三さんがボリビアからインターネットで同公民館と中継を結び、原産地からキヌアへの思いや滞在先の様子を伝えた。参加者は真剣に中継の様子に見入っていた。

 最後には、湘北短期大学生活プロデュース学科の学生がキヌアを使った料理を提供し、参加者全員で試食した。愛甲東在住の塩川一美さん(70)は「食感が良くて食べやすかった。日本にも取り入れていければ良いですね。秋の収穫が楽しみ」と笑顔で話した。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ミツマタ香るハイキング

ミツマタ香るハイキング

ガイド協会が案内

3月14日~3月14日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク