厚木版 掲載号:2015年8月7日号
  • googleplus
  • LINE

書家の力作ずらり アミューで書芸展

文化

書の構成を説明する紙崎会長
書の構成を説明する紙崎会長
 厚木市書道協会(紙崎玉澣会長・会員数94人)主催の書芸展が7月29日から8月4日までの1週間、中町のあつぎアートギャラリー(アミューあつぎ内)で開かれた。

 同展はあつぎ鮎まつりへの協賛事業として毎年行われているもの。市内で活動する各会派の書道愛好家55人の作品が展示された。また小林常良厚木市長も、今年の市政運営のテーマとする「光輝」の2文字をしたためた書を特別出品した。

 フロアでは訪れた会員らに向け、紙崎会長自らが出品した「春夏秋冬」を題材にした漢詩を使って即興で指導する場面も。余白の使い方や筆の動きの意図などを、会員らは熱心な表情で聞いていた。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク