厚木版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

今年は厚木球児が訪問 震災後交流続く多賀城へ

スポーツ

両市の球児が記念撮影(厚木市少年野球協会提供)
両市の球児が記念撮影(厚木市少年野球協会提供)
 厚木市少年野球協会(齋藤仁礼会長)加盟チームに所属する小学6年生16人とその保護者、協会役員らが8月7日から9日まで、宮城県多賀城市を訪問。多賀城市スポーツ少年団との交流試合などを行った。

 この交流は2011年の東日本大震災直後、津波で野球道具を流された多賀城の野球チームに、同協会学童部がバットやグローブを贈ったことがきっかけ。過去3回、同協会があつぎ鮎まつりの時期に合わせて多賀城の球児を招待していたが、今回初めて厚木の球児たちが多賀城を訪れた。

 一行はまず菊地健次郎多賀城市長を表敬訪問。震災からの復旧過程の話を聞いた。翌日は名取市閖上地区を訪問。被災地の現状を見学した。

 そののち、滞在のメーンでもある多賀城市スポーツ少年団との交流試合が行われた。2試合の結果は1勝1敗の引き分け。最終日の9日には、両市の球児が勾玉作りを体験。交流を深め、最後には「次は甲子園で会おう!」と約束し、多賀城を後にした。

 同協会の齋藤会長は「子どもたちはお互いに初対面同士でしたが、和気あいあいと打ち解けていた。被災地の語り部から話を聞くなど、野球以外でも勉強になったと思う」と話した。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク