厚木版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

キヌアアートの種まき 赤と白で「60」の文字

社会

文字に沿って種まきが行われた
文字に沿って種まきが行われた
 愛甲公民館近くの畑で8月9日、「キヌアの畑アート」を作るための種まきが行われた。主催は、同館と自主グループ「キヌアンディーナ(山田善治代表)」。

 南毛利南地区の市制60周年記念事業の一つとして行われた同事業は、昨年度から同地区で栽培している南米原産の穀物であるキヌアを、広く知ってもらうことが目的。

 この日は、地域住民など45人ほどが参加。14メートル×18メートルの四角の中に「60」の文字に沿って赤のキヌア、その周りには白のキヌアを植え付けた。順調に成長すれば、11月頃に畑アートは鑑賞できる予定だという。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク