厚木版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

大自然を満喫 JAが収穫体験ツアー

教育

子牛の心音聴診をする参加者
子牛の心音聴診をする参加者
 JAあつぎは、食農教育事業の一環として、毎年夏休みに管内の小学4年生から6年生までを対象に「夏休み収穫体験ツアー」を開いている。8回目となる今年は、8月4日と5日に長野県と山梨県を訪問し、184人が参加した。

 子どもたちは初日、野辺山高原の緑あふれる滝沢牧場で牛の乳搾りや餌やり、子牛の心音聴診などを体験。2日目は山梨県でジャガイモやエダマメの収穫作業、ひまわり畑の散策などを行った。

 ツアーに添乗したJAの市川和典専務は「食農教育の実践はJAの大きな役割。子どもたちには、体験を通じて食と農の大切さを実感してもらいたい」などとコメントした。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク