厚木版 掲載号:2015年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

防犯意識向上めざせ 駅前でキャンペーン

社会

園児による和太鼓演奏
園児による和太鼓演奏
 本厚木駅北口広場で10月21日、厚木警察署(吉澤晃司署長)などが主催の防犯キャンペーンが行われた。 

 これは、神奈川県民が力を合わせて安全で安心できるまちづくりのために設けられた「安全・安心まちづくり旬間(10月11日から20日まで)」にちなみ行われたもの。防犯への意識を更に高めるねらいがある。

 この日は同署管内防犯指導員連絡協議会や、厚木少年補導員連絡会、市町村職員など9団体約80人が参加。吉澤署長は「防犯には、地域の皆さまの協力が必要です。犯罪に立ち向かうためにも、ご協力をお願い致します」とあいさつした。 キャンペーンは厚南幼児園の園児21人による和太鼓演奏でスタート。息のぴったり合った、迫力ある太鼓の音に多くの人が足を止め、人だかりができていた。 

 その後、振り込め詐欺への警戒を呼び掛けるビラなどの啓発物品と一緒に鉢花1千個を配布し、通行人たちに防犯を訴えた。

 同署管内の犯罪発生件数は1840件(9月末時点)。昨年同月比で176件の減少となっている。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク