厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

三思会 地域福祉の拠点開設 戸室に複合型施設

社会

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする中理事長
あいさつする中理事長

 市内で東名厚木病院などを展開する社会医療法人社団三思会(中佳一理事長)は3月12日、戸室1丁目に新たに開設する複合型施設「マザーホーム戸室」(三橋正保施設長)の内覧会と式典を開いた。

 施設は4階建て。サービス付き高齢者向け住宅「マザーホーム戸室」(3階・4階)をはじめ、厚木・愛甲地区で初めての設置となる「看護小規模多機能型居宅介護事業所いわしぐも」(1階)、同法人が初めて取り組む重症心身障がい児向け福祉サービス「多機能型事業所にじいろ」(1階)、「訪問看護ステーションもみじ」(2階)などを併設。4月1日に供用が開始される。

 この日は小林常良市長や越智一久議長、自治会や同法人関係者など約70人が内覧会に参加。式典で中理事長は「多くの方々のご指導を受けながら、高齢者の生活と介護と福祉を担う施設として成長していければありがたい」などと話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter