厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

(PR)

増える「公営斎場」での葬儀 案内冊子を無料配布

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 利用料金の低さや自治体が運営する安心感から、公営斎場での葬儀を希望する人が増えてきた。

 ジャスダック上場企業のサン・ライフは、「厚木市斎場」の利用を考える人向けに案内冊子を作成=写真=し、希望者に無料配布している。

 同斎場の利用法を知る手立てとしてはもちろん、民間斎場との比較材料として、すでに多くの資料請求が寄せられているという。葬儀に関する統計では、会場の候補に公営斎場を挙げる割合は45%に上るとされ、同社は「利便性の高い厚木市斎場でのご葬儀に向け、不安や疑問の解消にお役立ていただけたら」と話している。

 料金面では、厚木市民向けの「市民の葬儀プラン」が目を引く。市内に住民登録がある人なら、式場利用料が6万円と市外者の半額だ。火葬費用も、市外者の7万円に対して1万円で済む。サン・ライフの直営斎場で行う葬儀と比べると、30万円以上の費用軽減につながるケースもあるといい、民間斎場と比べると費用面での「恩恵」は大きい。

 冊子を請求した人は、サン・ライフに依頼して厚木市斎場での葬儀を行う際に直営斎場の安置室利用、マイクロバス送迎が無料になる特典が受けられる。

 同社では一般的な葬儀に加え、海や山への散骨で故人を弔う「自然葬」にも力を入れている。4月16日(土)には平塚市で海の自然葬体験クルーズを開催。詳細は気軽に問い合わせを。

株式会社サン・ライフ

神奈川県平塚市馬入本町13-11

TEL:0120-41-3140

http://www.moshimo.net/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

こっとう&フリーマーケット

こっとう&フリーマーケット

5月23日(日) 厚木神社

5月14日号

「てりは保育園」が見学会を開催中

厚木市岡田に「企業主導型保育園」が開園

「てりは保育園」が見学会を開催中

5月14日号

地元で15年 信頼の施工店

塗装・屋根・外装のことならなんでも!

地元で15年 信頼の施工店

5月14日号

銀製品の買取強化中!

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

銀製品の買取強化中!

期間限定の特別レートで買取

5月14日号

切磋琢磨でスキルアップ

神奈川リハビリテーション病院

切磋琢磨でスキルアップ

吉村龍哉さん 鈴木真愛さん 伊藤七海さん

5月7日号

「育つ環境」で憧れの存在へ

松蔭大学

「育つ環境」で憧れの存在へ

看護学部看護学科4年 鈴木 桜友(さゆ)さん

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter