厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

臓器移植のことを知って 支援協会が市に絵本寄贈

社会

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
右から土屋さん、小林市長、高橋理事長、今井さん
右から土屋さん、小林市長、高橋理事長、今井さん

 特定非営利活動法人「日本移植支援協会」(高橋和子理事長)が臓器移植をテーマにした絵本『大きな木』76冊を厚木市に寄贈した。

 同協会が絵本を通して「子どもたちにも命の大切さ」を考える機会にしてほしいと市立小・中学校36校と市立中央図書館などでの貸し出し用として市へ申し出たもの。

 3月15日に、同協会の高橋理事長と神奈川県厚木代表の土屋義行さん、ボランティアの今井紘美さんが市役所を訪問、小林常良厚木市長に手渡した。

 絵本『大きな木』は、同協会が臓器移植への理解を深めてもらおうと2013年に制作したもの。

 表紙には「ぼくのヒーローだったお兄ちゃん!お兄ちゃんは、いまも、だれかの体のなかで、生きつづけている〜いのちのリレー臓器移植に込められた願い」と書かれている。弟の目線で兄の臓器移植を描いた内容になっている。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter