厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

金田地区 「落書きはさせない」 住民協力で消去作業

社会

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
一心にペンキを塗る地域住民たち
一心にペンキを塗る地域住民たち

 3月20日、市内金田の圏央道高架橋脚にスプレーなどで書かれた落書きを消す作業が行われた。消去作業を行ったのは、厚木市と中日本高速道路(株)東京支社横浜保全・サービスセンター(森島貴代治所長)、金田地区まちなみ推進委員会(小林倫久委員長)。

 当日朝9時過ぎに集まった参加者は33人。落書きを消去した橋脚は6本で1本あたりの面積は左右6m高さ2mほど。約1時間半かけて作業は行われた。

 「落書きをさせないまちづくり」に取り組む厚木市は、落書きされた施設の管理者に早期の消去を要請している。圏央道の管理者である中日本高速道路(株)は昨年12月に市民と連携した消去活動の企画を市に提案していた。この提案に、安心安全なまちづくりに取り組んでいる金田地区まちなみ推進委員会が共鳴。市、管理者、地域住民が一丸となっての作業が実現した。また、公益社団法人神奈川県塗装協会が、ペンキの塗り方の指導を行った。

 消去作業には地域の子どもたちも保護者とともに参加。そのうちの一人金田在住の高松優音さん(小2)は「きれいになって楽しかった」と達成感に満ちた笑顔で話した。担当する市生活環境課は「今後もこうした取り組みを地域の実情に応じて実現させていきたい」としている。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

『実践 樹幹注入の心得』

栗原俊光さん著

『実践 樹幹注入の心得』 文化

5月7日号

医療従事者へ花束

厚木商議所女性会

医療従事者へ花束 社会

5月7日号

大きく育て卒業証書

タウンレポート

大きく育て卒業証書 教育

半原小で「楮」の苗植え

5月7日号

歯科医会と連携強化

清川村

歯科医会と連携強化 社会

健康診査事業を実施

5月7日号

新チームを紹介

はやぶさイレブン

新チームを紹介 スポーツ

キックオフパーティー

5月7日号

実践的訓練で備え

愛川町

実践的訓練で備え 社会

新型コロナのワクチン接種

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter