厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

2016年3月の記事一覧

  • 人間ドックが3万5千円

    4月・5月は

    人間ドックが3万5千円

    東名厚木メディカルサテライトクリニック

     市内船子の東名厚木メディカルサテライトクリニック健診センターでは、健康に関心を持ってもらおうと、4月と5月は人間ドックを3万5000円(税込)で提供する。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 米国栄養学博士の「健康ダイエット」

    〜60代を中心に 5500人以上の人が経験〜

    米国栄養学博士の「健康ダイエット」

     「運動不足で太る」、「食べ過ぎて太る」と言われるが、本当にそうなのか。 運動しなくても、食べても、太ってない人もいるのに…。そんなあな...(続きを読む)

    3月18日号

  • 11作品を表彰

    11作品を表彰 文化

    ロボットポスターコンテスト

     厚木市の小学生から公募した作品展「あったらいいな・こんなロボット・コンテスト2016」(主催/ロボット研究開発拠点都市推進プロジェクト・通称チームアトム、井浩...(続きを読む)

    3月18日号

  • 竹で遊ぶ工作体験会

    竹で遊ぶ工作体験会

    県立いせはら塔の山緑地公園

     県立いせはら塔の山緑地公園(伊勢原駅北口から路線バスあり)で3月26日(土)、「竹で遊ぼう・工作体験」が行われる。東海大学教養学部との初めての共催。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 北高生が先生に

    北高生が先生に 教育

    青少年スポーツ教室

     厚木北高校の生徒が小中学生にスポーツを教える「青少年スポーツ教室」が、3月12日同校で行われた。 今年で17回目となるこの催し。主催は...(続きを読む)

    3月18日号

  • 新社長に和田順氏

    新社長に和田順氏 経済

    (株)ファイアート神奈川

     鮎まつりなどの花火を製造する(株)ファイアート神奈川(市内棚沢)の代表取締役社長に4月1日付で、和田順氏(47)が就任する。 和田氏は...(続きを読む)

    3月18日号

  • 児童書を寄付

    児童書を寄付 教育

    市内企業から厚木市へ

     厚木市内に4店舗を持つ平塚信用金庫(石崎明理事長)が3月11日、厚木市に児童書40冊を寄付した。 児童書の寄付は、子どもに本を読む機会...(続きを読む)

    3月18日号

  • バレーボール教室

    小学生〜高校生対象

    バレーボール教室 スポーツ

     3月27日(日)、厚木清南高校で。申込みはenjoy11volley22beachvolley33@yahoo.co.jpへ。件名を「『楽しく体を動かそう』申...(続きを読む)

    3月18日号

  • 路上喫煙禁止を喚起

    本厚木駅周辺

    路上喫煙禁止を喚起 社会

    60カ所にシート設置

     市生活環境課では、本厚木駅周辺の路上喫煙禁止区域内の60カ所に、路上喫煙禁止路面標示シートを設置した。 作業は同課職員によって、2月2...(続きを読む)

    3月18日号

  • 河内 賢一さん

    新規就農で牧場を経営する

    河内 賢一さん

    王子在住 41歳

    「好き」を叶えたパワーマン ○…市内林の田んぼの中、突如現れる牧場「牧歌」。30アールの敷地内に、牛や羊、10数頭がのんび...(続きを読む)

    3月18日号

  • 綺麗な街で気持ち良く

    綺麗な街で気持ち良く 社会

    愛甲石田駅周辺を清掃

     愛甲石田駅周辺で3月6日、合同防犯清掃活動と意見交換会が行われた。 これは厚木市と伊勢原市が合同で毎年行っているもので、今年で4回目。...(続きを読む)

    3月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月18日0:00更新

     先週末にオープンしたこどもの森公園。広大な自然の中に、空中回廊やすべり台を楽しむ子どもたちの姿がありました。妊婦の私にとっては少しハードですが、屋外で遊ぶ子ど...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「とん漬」新メニュー募集

    「とん漬」新メニュー募集 経済

    商連が初のコンテスト

     厚木の味「とん漬」のさらなる消費拡大をめざそうと、一般社団法人厚木市商店会連合会(齊藤裕会長)は、「とん漬」を生かした家庭でできるアイデア料理のコンテストを初...(続きを読む)

    3月18日号

  • こどもの森公園オープン

    自然体験型が魅力

    こどもの森公園オープン 教育

     自然体験活動の新たな拠点として3月12日、「あつぎこどもの森公園」(中荻野916の2)がオープンした。同日と翌13日には開園記念式典のほか、記念体験プログラム...(続きを読む)

    3月18日号

  • 防災士として命を守る!

    意見広告

    防災士として命を守る!

    厚木市議会議員(会派民主党) なきり文梨

     未曽有の災害と言われる東日本大震災は、多くの教訓を残しました。  自然災害の多い日本で生きる私たち一人ひとりが、大切な...(続きを読む)

    3月18日号

  • あなたの備え 万全ですか?

    3・11から5年

    あなたの備え 万全ですか? 社会

     東日本大震災が発生して、今日で節目の5年。避難者数は、全国に約17万8千人(2016年1月時点)。神奈川県内には3726人、厚木市内にも54世帯123人が暮ら...(続きを読む)

    3月11日号

  • 3・11から5年

    3・11から5年

    民主党県会議員  さとう 知一

     本日(3月11日)、東日本大震災の発災から、5年の節目を迎えます。そして、本年は1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災から、21年目となります。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 2万人の「もしも」に備える

    Pick up

    2万人の「もしも」に備える 教育

    ぼうさいの丘公園

     災害時において、市民が安全に避難し、かつ滞在できる機能を持つ「ぼうさいの丘公園」(温水783の1)。市の地域防災計画において広域避難場所、指定避難場所として位...(続きを読む)

    3月11日号

  • 健康重視で3kgすっきり

    健康重視で3kgすっきり

    3回セットで15000円

     「健康的に美しく」を追求して33年のエステサロン「ビューティーリバース」では、本気な貴女のための3回セットコースを実施中。セーターの下に隠れたお肉、脚にボコボ...(続きを読む)

    3月11日号

  • スポーツで地域活性化

    スポーツで地域活性化 スポーツ

    市民団体が発足

     スポーツや健康を通して地域コミュニティを活性化させようと、厚木発の市民団体「ASHL(アシュール)」がこのほど設立された。 「ASHL...(続きを読む)

    3月11日号

  • 慌てず焦らず

    防災アドバイス

    慌てず焦らず 社会

    災害時は「自助」から「共助」

     大規模な災害が起こってしまったら、自らの命を自分で守る「自助」の行動を第一に考え、安全確保したうえで周辺の地域と連携して助け合う「共助」を行う、「地域の防災」...(続きを読む)

    3月11日号

  • シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    60代、70代の利用者も違いを実感

     「70代ですが、頬の大きなシミがスッキリ!」など、うれしい報告が続々と寄せられている「パールオイルマジック」。濃厚なのにベタつかず、肌の奥までスーッと浸透する...(続きを読む)

    3月11日号

  • 子育て講演会「お母さんはスゴイ!」

    STOP児童虐待 参加無料

    子育て講演会「お母さんはスゴイ!」

    3月29日(火) プロミティあつぎ

     厚木市に限らず、全国で子どもの虐待事件が後を絶たない。児童相談所に保護され救われる可能性もあるが、問題は誰とも関わらず介入されず暗闇の中でもがき苦しんでいる母...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「いのち守る力を」

    「いのち守る力を」 教育

    さくら幼稚園で防火教室

     災害から身を守る大切さを伝えようと、厚木市消防本部(山田茂穂消防長)は3月2日、市内関口の厚木さくら幼稚園(鈴木順一朗園長・園児数227人)で防火教室を開いた...(続きを読む)

    3月11日号

  • 米国栄養学博士の「健康ダイエット」

    〜60代を中心に 5500人以上の人が経験〜 28期生募集

    米国栄養学博士の「健康ダイエット」

     「運動不足で太る」、「食べ過ぎて太る」と言われるが、本当にそうなのか。 運動しなくても、食べても、太ってない人もいるのに…。そんなあな...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「郷土愛」で寄り添う

    「郷土愛」で寄り添う 社会

    厚木市全国県人会連合会

     厚木市全国県人会連合会(高橋政志会長)では、震災発生当初から継続した支援活動を続けている。 震災発生の2週間後、厚木市が被災者への一時...(続きを読む)

    3月11日号

  • 同名の縁は続く

    同名の縁は続く 社会

    相川交流プロジェクト

     「被災地に自分たちと同じ名前の学校がある」。震災から1カ月後、厚木の相川小学校の一人の児童が、石巻にある相川小の存在を知った。「自分たちに何かできないか」と学...(続きを読む)

    3月11日号

  • 地域住民と一緒に交流

    地域住民と一緒に交流 社会

    厚木商工会議所依知北ブロック会議

     厚木商工会議所依知北ブロック会議と地域の住民たちが2013年から続けているのは、宮城県石巻市雄勝町への復興支援事業。 きっかけは上依知...(続きを読む)

    3月11日号

  • ドクターQ&A

    ドクターQ&A

    Case4.大腸がん検診

    Q:大腸がん検診で陽性でした。精密検査をした方が良いですか?A:大腸がんは進行するまで自覚症状はほぼなく、無症状の時期に早期発見すること...(続きを読む)

    3月11日号

  • 自殺予防を訴え

    自殺予防を訴え 社会

    理・美・洗組合が協力

     自殺の防止を呼び掛けるキャンペーンが3月1日、本厚木駅前で行われた。 3月の自殺対策強化月間に合わせて実施されたこの取り組みは、厚木市...(続きを読む)

    3月11日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

小町山グリーンホーム入居者募集

プライバシー・24時間安全の両立をめざした施設です。居室内の見学も可能です。

http://seiryukai1989.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter