厚木版 掲載号:2016年5月20日号
  • googleplus
  • LINE

ローズフェスで阿波踊り 家族連れなどでにぎわう

社会

阿波踊りを見学する来場者
阿波踊りを見学する来場者
 相模川河川敷にある相模川ローズガーデンで5月14日、「相模川ローズガーデンフェスティバル」が開かれた。赤やピンク、白など色鮮やかなバラを観賞しようと家族連れなど約3000人(主催者発表)が訪れにぎわった。

 このイベントは県央経営者会と相模川景観づくり推進会が主催し、今年で3回目。両会で会長を務める大泉政治会長は、開会セレモニーで「本厚木駅南口の大きなイベントの一つとして、毎年続けていきたい」とあいさつした。

 今年はフェスティバルに合わせて、ガーデンに向かう本厚木駅南口のみなみ大通りの一部を歩行者天国に。徳島県の「若獅子連」、大和市の「笑星連」が歩行者天国や特設ステージ上で阿波踊りを披露し、式典に華を添えた。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク