厚木版 掲載号:2016年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

ZOOM UP 手が汚れないゴミ箱 街角美化宣言運動展開中 松岡 稔さん

社会

クリーンストッカーの使い方を説明する松岡さん
クリーンストッカーの使い方を説明する松岡さん
 来週月曜日5月30日は「ゴミゼロ」の日。ゴミの出し方はその街の文化度を象徴している。ということで市内でも見かける折り畳み式のゴミ箱を開発した松岡稔さんに話を聞いた。

***

 ▽ゴミを出すのは大抵、外出時。できればゴミに被せてあるネットには触らずにゴミ出ししたい。さらにネットの管理や清掃は悩みの種。そんな誰もが感じている面倒さや不衛生さを解消したのが、松岡さんが開発したアイデア商品「クリーンストッカー」だ。ネットのセッティングから収納までがワンタッチで行え、ゴミ出しの時にネットに直接手を触れることなく操作が可能。収納すればストッカーの厚みは約5cmほどになり、見た目もスマートだ。

 ▽開発のきっかけは松岡さん自身がゴミ出し作業を行った時のこと。「この不便さ」をなんとかできないか?と。支柱や網の素材や色など研究を重ね、サンプルを鉄工所に依頼し、試行錯誤の末、出来上がったのが折り畳み式のゴミケース「クリーンストッカー」。WBSのトレンドたまごでも取り上げられ評判になった。発売から4年、いまや全国から引き合いがあるが、松岡さんにはこだわりがある。分身ともいえる商品を便利に使ってもらうために、設置も自身の手で行っているのだ。支柱のバランスやゴミ集積所の立地条件で設置には微妙な調整が必要になるからだ。ここ数年休みなし。「仕事というより、道楽だからね。じっとしていられないんだよ」と笑う。奥様には「もう年(72歳)だから辞めてくれ」とも言われているらしい。

 ▽もともとは静岡で事業を展開していた。縁あって市内下依知に会社を移転。器用な手先と職人気質でゴルフクラブやアイアンの修理なども請け負っている。ほかにもアイデア商品を開発中だ。「人に喜んでもらえるのが何より好き。街角美化宣言で地域の輪や仲間ができると嬉しい」と笑顔を見せた。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク