厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

2016年7月の記事一覧

  • 賛助公演に向け稽古

    賛助公演に向け稽古 文化

    相模人形芝居の長谷座

     市内で活動し国の重要無形民俗文化財にも指定されている相模人形芝居のひとつ、長谷座(山口熱子座長)は、8月7日に千葉県南房総市で開かれる第5回安房の人形浄瑠璃公...(続きを読む)

    7月22日号

  • 就職は地元で

    就職は地元で 経済

    会議所が合同説明会

     県央地域で採用予定のある企業35社が出展した合同就職説明会が7月6日、厚木商工会議所で開催された=写真。 これは同会議所が地元採用に積...(続きを読む)

    7月22日号

  • 厚神会 神輿担いで40年

    厚神会 神輿担いで40年 文化

    厚木神社の例大祭

     厚木神社の例大祭が7月15日から17日までの3日間にわたって開かれた。 祭りで一番の盛り上がりを見せるのは、一日かけて神輿が本厚木駅周...(続きを読む)

    7月22日号

  • 10月入校生を募集

    県立西部総合職業技術校”かなテクカレッジ西部”

    10月入校生を募集

     修了生の就職率96%を誇る、県立西部総合職業技術校(秦野市桜町2の1の3)では、現在、10月入校生を募集している。かなテクを「知...(続きを読む)

    7月22日号

  • 土門の涼菓

    夏に味わう「心のうるおい」

    土門の涼菓

     献上銘菓で名高い菓匠「土門」。伝統を受け継ぐ職人が手掛けるお菓子はどれも逸品ぞろい。なかでも、夏に食べたいのが「プルプル」「つるり」の涼菓たち。...(続きを読む)

    7月22日号

  • 厚木球児の夏開幕

    厚木球児の夏開幕 スポーツ

    学童軟式野球の厚木杯

     市内最大の少年野球の大会、厚木杯争奪親善学童軟式野球大会が7月17日に開幕し、開会式が荻野運動公園で開かれた。 あつぎ鮎まつり実行委員...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「飲んだら乗るな」

    「飲んだら乗るな」 社会

    愛川でもハンドルキーパー

     厚木警察署管内交通安全協会(笹生準一会長)は、7月16日、BBQ客に向けたハンドルキーパー運動を愛川町の中津川河川敷2カ所(田代運動公園前、八菅橋下)で実施し...(続きを読む)

    7月22日号

  • セブンでお手柄

    セブンでお手柄 社会

    店員が詐欺防ぐ

     厚木警察署(大宮秀之署長)は詐欺を未然に防いだとして7月13日、セブンイレブン飯山北店の店員2人に感謝状を贈呈した。 事件が起きたのは...(続きを読む)

    7月22日号

  • 団体・個人で全国へ

    卓球

    団体・個人で全国へ スポーツ

    岡本優一さん(恩名在住)

     恩名在住で桐蔭学園(横浜市)に通う岡本優一さん(1年)が7月31日から岡山県で始まる全国高等学校総合体育大会卓球競技大会に団体戦、個人戦で出場する。...(続きを読む)

    7月22日号

  • 全員がチームの主役

    全員がチームの主役 スポーツ

    厚商女子ソフトボール部

     厚木商業高校女子ソフトボール部(宗方貞徳監督・部員数34人)が7月30日から始まるインターハイに出場する=写真。21回目。 今年はキャ...(続きを読む)

    7月22日号

  • 息あわせ決勝めざす

    息あわせ決勝めざす スポーツ

    厚北・トランポリン

     第41回全国高等学校トランポリン競技選手権大会に、厚木北高校から小松駿さん(2年)、押田和真さん(1年)が出場する=写真。 2人は市内...(続きを読む)

    7月22日号

  • 悔いの残らぬ戦いを

    剣道

    悔いの残らぬ戦いを スポーツ

    細田知公さん(温水西在住)

     「3年間やってきてよかった。出るからには上位を目指して頑張りたい」と話すのは市内温水西在住で、剣道女子個人に出場する細田知公(ちひろ)さん(希望ヶ丘高3年)。...(続きを読む)

    7月22日号

  • 盆踊りで夕涼み

    盆踊りで夕涼み 教育

    妻田、愛歩の両保育園児

     社会福祉法人県央いずみ会が運営する妻田保育園、愛歩保育園の合同夕涼み会が7月15日、下荻野の愛歩保育園園庭で開かれた。 この日は両園の...(続きを読む)

    7月22日号

  • 志高く 挑む夏

    フェンシング

    志高く 挑む夏 スポーツ

    坂場有華さん(恩名在住)

     市内恩名在住の坂場有華さん(横浜商大高3年)は5月の県予選で2位となり、初のインターハイ本選出場を決めた。「これまで良い結果が出せていなかったから、高校最後の...(続きを読む)

    7月22日号

  • 熊本へ義援金

    熊本へ義援金 社会

    シルバー人材センターが寄付

     公益社団法人厚木市シルバー人材センターの志村利夫理事長と庄司耕治副理事長が7月13日、厚木市役所を訪れ、熊本地震への義援金8万円を小林常良厚木市長に手渡した。...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「はぁ〜いフジタでェ〜す」

    「はぁ〜いフジタでェ〜す」 社会

     7月19日、サークルK東名厚木インター北店では駐車場から車が溢れ、店の前には”少ない方”だという60人ほどの見物客が集結していた。お目当ては、FMヨコハマ名物...(続きを読む)

    7月22日号

  • 奉仕の精神で身近な支援を

    奉仕の精神で身近な支援を

     ▽会員一人ひとりが責任者となって主導していける形を理想に、会長として「使いっぱしりになるくらいの気持ち」と気を引き締める。奉仕の精神を改めて確かめ合い、その場...(続きを読む)

    7月22日号

  • 力を合わせ新たなる一歩

    力を合わせ新たなる一歩

     ▽今期はライオンズクラブ国際協会100周年の年。会長テーマに「ライオンズ100周年 新たなる一歩」を掲げる。「本質的なところを確かめ合っていきたい」と、創立者...(続きを読む)

    7月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月22日0:00更新

     繁殖するカエルの生態を追うべく、農大生と小雨の中こどもの森公園へ。お目当てのアフリカツメガエルは、手のひらに収まる子どもが捕れました。プルンとしたゼリーのよう...(続きを読む)

    7月22日号

  • 外来ガエルが繁殖

    こどもの森公園

    外来ガエルが繁殖 社会

    東農大生が複数カ所で確認

     アフリカ中南部に生息する「アフリカツメガエル」が、中荻野のあつぎこどもの森公園で繁殖している。東京農業大学野生動物学研究室の学生が同園内のため池を調査して分か...(続きを読む)

    7月22日号

  • わらべうた活動に栄誉

    わらべうた活動に栄誉 文化

    県社会教育協会表彰に林在住・田村さん

     NPO法人日本わらべうた協会の理事長を務める林在住の田村洋子さん(66)が、2016年度神奈川県社会教育協会の会長表彰に選ばれた。7月16日には大井町で表彰式...(続きを読む)

    7月22日号

  • 引揚救助で入賞果たす

    市消防本部

    引揚救助で入賞果たす 社会

    減点なし完璧な技術で全国へ

     下津古久の神奈川県総合防災センターで7月13日、第45回消防救助技術関東地区指導会が開催され、厚木市消防本部からは5人一組で競う引揚救助の部に出場。減点なしの...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「やっとスタートラインに立てた」

    The Interview

    「やっとスタートラインに立てた」 文化

    『つむぐもの』監督 犬童一利さん

     映画『つむぐもの』を手掛けた市内鳶尾出身の映画監督・犬童一利さん(30)が7月18日、中町のアミューあつぎ映画.comシネマで舞台挨拶を行った。地元で初の作品...(続きを読む)

    7月22日号

  • 小さな企業の経営革新のすすめ

    中小事業主・起業をめざす人へ 第11話その【2】

    小さな企業の経営革新のすすめ

    あつぎみらい21 中小企業診断士 小泉 誠二

    (2)自社・自店の強みを把握して活用する  日々の営業においてお客様の同業他社や異業種との比較の結果が売上...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「みんなで同じ給食を」

    市教委

    「みんなで同じ給食を」 教育

    アレルギー対応の日導入へ

     食物アレルギーのある児童、生徒がアレルギーを気にしないで給食を食べられる日を作ろうと、厚木市教育委員会は、アレルゲンとなる特定原材料7品目を除いた給食の提供を...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「食の安全」PR

    JAあつぎ

    「食の安全」PR 社会

    駅前で街頭活動

     厚木市農業協同組合(JAあつぎ/大貫盛雄代表理事組合長)は7月12日、本厚木駅北口で食の安全・安心や地場産農畜産物をPRした。大貫組合長ほか生産者、職員など約...(続きを読む)

    7月22日号

  • 市内投票率は50・44%

    参院選

    市内投票率は50・44% 政治

    前回比0・54ポイント増

     7月10日に投開票が行われた第24回参議院議員通常選挙。市内投票率は50・44%と3年前の前回を0・54ポイント上回る結果となった。...(続きを読む)

    7月15日号

  • 「心療内科」を新規開設

    内科・アレルギー科は土・日曜も診療 本厚木駅徒歩3分

    「心療内科」を新規開設

    取材協力/本厚木中央クリニック

     今年4月、本厚木駅北口徒歩3分に新規開院した「本厚木中央クリニック」(竹井孝文院長)では、専門医による「心療内科」の診察をこのほどスタートさせた。...(続きを読む)

    7月15日号

  • FC厚木から年代別日本代表

    FC厚木から年代別日本代表 スポーツ

    OBの熊澤君がU―16に選出

     市内中学生サッカークラブ・FC厚木ジュニアユースDREAMS出身の熊澤和希君(流通経済大学付属柏高1年)が16歳以下(U―16)のサッカー日本代表に初選出され...(続きを読む)

    7月15日号

  • 参院選前に模擬投票

    参院選前に模擬投票 教育

    市内高校で選挙学習

     7月10日に投開票が行われた第24回参議院議員選挙から、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた。神奈川県では2007年から、積極的に社会参加するための能力と態...(続きを読む)

    7月15日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

小町山グリーンホーム入居者募集

プライバシー・24時間安全の両立をめざした施設です。居室内の見学も可能です。

http://seiryukai1989.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook