厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

活動報告No.201 障害者福祉を考える かながわ民進党 さとう 知一(46歳)

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 私は芸者置屋と料理屋を営む家に生まれました。

 家には、芸者や調理師等が住込みで寝起きしていました。知的障害を持つ叔母も同居し、彼女にオムツを換えてもらい育ちました。

 叔母は、私が18歳で海外(NZ)に渡り、少林寺拳法指導員をしていた時に亡くなりました。障害者福祉は、私のライフワークです。

障害者雇用

 障害のある人が、障害のない人と同様、その能力と適性に応じた雇用・就労の場に就き、地域で自立した生活を送る事ができる社会の実現を目指し、障害者の雇用対策を推進しています。

 職業を通じ自立した生活を送る事ができる様、県会で頑張って参ります。

政策重視を貫く

 さとう知一は、慶応義塾大学SFC研究所上席所員として、武藤佳恭慶大教授ラボに所属し、自治体政策研究を行っています。

 慶応義塾大学(SFC)が誇る最先端の研究施設や知的資産を活用し、県議会議員として、自治体の政策法務にあたっています。

 課題解消を目指します。

かながわ民進党 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://sato-tomokazu.com/

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

新政あつぎ

意見広告

新政あつぎ

無所属 厚木市議会会派

1月14日号

地域の将来を見据えて

県政報告

地域の将来を見据えて

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

1月7日号

新たな時代を切り開く

活動報告

新たな時代を切り開く

厚木市議会議長 井上武

1月7日号

現在の事業を分析・評価し、新たな経済発展基盤への公共投資(土地区画整理事業・再開発事業)が必要

未来に向けたまちづくり 意見広告

現在の事業を分析・評価し、新たな経済発展基盤への公共投資(土地区画整理事業・再開発事業)が必要

厚木市議会議員(会派あつぎの会) 井上敏夫

1月1日号

なぜ君は市長になれないのか

あつぎみらい

厚木市議会会派 意見広告

あつぎみらい

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook