厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

地域連携で災害救助訓練 障がい者施設「紅梅学園」で初

社会

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
入所者らを避難誘導する訓練
入所者らを避難誘導する訓練

 市消防本部は秋の火災予防運動の一環で10月16日、上荻野にある社会福祉法人紅梅会紅梅学園で災害救助訓練を実施した。施設の職員や地域住民、消防隊員など約120人が参加した。

 訓練は、火災予防を啓発し、災害時に地域住民らと消防団、消防隊員の連携を強化する目的で毎年行っている。同施設での実施は初めて。

 今回の同施設での訓練は、大規模地震発生に伴い施設北側の斜面が崩壊、建物が一部損壊し、建物内で火災が発生、逃げ遅れた入所者を屋上から避難させるという想定。

 訓練では、施設から通報を受けた消防本部が消防団、地元の宮郷自治会の自主防災隊らを同施設に派遣し、入所者らを避難させた。その後、火災発生の通報を受け、消防隊員と消防団がはしご車などを出動させ屋上に取り残された要救助者を救出、消火した。

 同施設では毎月1回火災と地震を想定した避難訓練を実施。同法人の土屋宏理事長は「施設で実施する初めての大規模訓練。毎月の自主訓練に反映できるよう努めたい」と話した。

 鈴木佐重喜消防長は「地域と連携して防災に強い街づくりを今後も進めていきたい」と気を引き締めた。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

『実践 樹幹注入の心得』

栗原俊光さん著

『実践 樹幹注入の心得』 文化

5月7日号

医療従事者へ花束

厚木商議所女性会

医療従事者へ花束 社会

5月7日号

大きく育て卒業証書

タウンレポート

大きく育て卒業証書 教育

半原小で「楮」の苗植え

5月7日号

歯科医会と連携強化

清川村

歯科医会と連携強化 社会

健康診査事業を実施

5月7日号

新チームを紹介

はやぶさイレブン

新チームを紹介 スポーツ

キックオフパーティー

5月7日号

実践的訓練で備え

愛川町

実践的訓練で備え 社会

新型コロナのワクチン接種

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter