厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

楽しく手話を学ぼう あつぎ筆記通訳「道」が交流会

社会

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
「買う」の手話を説明する永嶋代表
「買う」の手話を説明する永嶋代表

 聴覚障がい者の支援を行っているあつぎ筆記通訳「道」(永嶋純子代表)が12月7日、総合福祉センターで手話交流会を行った。

 「道」は、1989年に設立し、会員数は30人ほど。聴覚障がい者と健聴者が互いに助け合って活動すること基本に、バス旅行なども企画。17日(土)には聴覚障がいのある講師を招いた講演会を予定している。

 6年ほど前から行っているこの交流会。難聴者の永嶋代表が講師となり、聴覚障がい者と健聴者が一緒に手話を学ぶ場として、毎月第1・3水曜日の午後1時から開かれている。

 この日は、文字で通訳する要約筆記者6人を含む17人が参加。手話を間違えると笑い合うなど、楽しみながら手話を学んでいた。永嶋代表は、「難聴者も健聴者も一緒になって楽しんでいます。声をかけてもらえれば手伝えることもあると思うので、気軽に訪ねてもらえたら」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook